ドイツのこの頃

ドイツのこの頃

ドイツの新コロナの感染者数推移と規制緩和の経過まとめ(2020年6月21日)

ドイツの新コロナの感染者数や規制、規制緩和について4月下旬以降に起きたことをまとめました。 新コロナが瞬く間に広まって突然外出などの規制が始まった3月は、とにかく時間のたつのが遅かったです。特に最初の3月17日からの規制開始から1週間はとても長く感じましたが、その後は状況も目まぐるしく変わって、いつの間にか6月下旬です。
ドイツのこの頃

ドイツの新コロナの感染者数や政策補償などの経過まとめ(2020年4月18日)

前回は3月18日にそれまでの経過をまとめましたが、ひと月がたちその後もいろいろと変わってきていますので、続きの経過を書いておきたいと思います。 このコロナ禍、まだ始まってそんなにたたないんですよね。あまりに早くいろいろなことが起きるので、ずっと前に始まったような気がしてしまいます。
ドイツのこの頃

ドイツの外出規制/ロックダウンで起きていること(2020年4月4日)

ドイツの現状については、私は「外出規制」「接触制限」「店舗など閉鎖措置」というような言葉を使っています。要約してロックダウン、みたいな感じでしょうか。日本の都市部もロックダウンや外出規制がされるかもしれないということで、ドイツの現状について、書いてみようと思います。
ドイツのこの頃

日本にコロナ感染者が少ないのはなぜ?!

先の見えないコロナ禍、不安になりますが、満員電車も動いている日本で、どうして感染者が少ないのか(2020年3月24日現在)、実は不思議で不思議で仕方がないんです。私が日常感じている日本とヨーロッパの習慣の違いがこの差を生んでいるのかもしれない。。。という仮定のもとに私の考えをまとめてみました。
ドイツのこの頃

ドイツの新コロナ状況とその影響の経緯のまとめ(3月18日)

ちょうど新コロナウィルスを騒ぎ始めたくらいからTwitterを始めて、当然コロナに関することをつぶやくことも多いのですが、最近はいったいいつ頃どんな状況だったのか、わからなくなることも多くて・・・ 状況が刻々と変わっていきますからね。しかもすごいスピードで。 自分のためにもちょっとまとめておこうかと思います。 あくまでも私から見たドイツの新コロナ状況です。
タイトルとURLをコピーしました