mala

ドイツで食べる日本食

海外でだって日本食が食べたい!和食(風)料理のアイディア!

海外に住んでいると、もしすごく満足して生活しているとしても、これだけはきっとなかなか満足できないんじゃないかと思います。 食生活! その住んでいる国がすごくすごく食事のおいしいところだったとしても、恋しくなる和食! 近くにコンビニもない、日本食レストランもない・・・ 日本食を売っていても高い・・・ これはもう自分で工夫するしかないですよね。
ドイツで食べる日本食

七草粥には何を入れる?春の七草の代わりに使えるのは?

1月7日は春の七草を入れた「七草粥」を食べる人も多いと思います。 最近はスーパーなどで「春の七草セット」が売られていて、簡単に手に入れられますね。 でも近くに便利な「セット」を売っているお店がなかったり、海外に住んでいたりしたら、何か他のもので代用できるでしょうか。
海外旅行 持ち物

パスポートの有効期限と更新手続き

海外旅行を思い立ったは良いけれど、パスポートの有効期限を見てガクゼン・・・あと3ヶ月で切れる・・・ 海外にいると、命の次に大事だと言われるパスポート、有効期限はどれくらい残っていれば良いものなのでしょうか?
スポンサーリンク
ドイツで食べる日本食

海外でちらし寿司が食べたくなったら、サーモン丼を作る!

海外でお寿司! 食べられないことはないですが、気軽になるべく安くお寿司気分を味わいたいなら、やっぱり自分で作るのが一番です。もちろんちらし寿司の材料(新鮮な生魚)なんてそうそう手に入りませんよね。そこで代わりに重宝するのが「スモークサーモン」です。
ドイツで食べる日本食

海外でだって納豆が食べたい!手作りしてみた!

海外にいると何かと日本食が恋しくなるものです。納豆は健康にも良いので頻繁に食卓に載せたくなります。でも・・・代わりになるような食べ物はないし、日本からの輸入品は高い!なら、自分で作っちゃおう!ということになりました。思っていたよりも簡単にできましたよ!
ドイツのクリスマス

デュッセルドルフのクリスマスマーケットの楽しみ方!

ドイツのクリスマスマーケットはとてもきれいでにぎやかで、一見の価値あり!デュッセルドルフのクリスマスマーケットも大規模で、とても楽しいのでご紹介します。 *2020年のマーケットは中止になってしまいました。
ドイツのクリスマス

ドイツのクリスマスマーケットは暗い冬を照らす明るい光!

ドイツのクリスマスと言えば、有名なのはクリスマスマーケットです。ドイツ語で「Weihnachtsmarkt」(ヴァイナハツマルクト)です。北国ドイツでは、冬は日が短く寒く、お天気が悪いことが多いのです。その暗いドイツを、クリスマスまでの約ひと月、明るく照らしてくれるのが、クリスマスマーケットです。
ドイツのクリスマス

簡単でかわいいアドベントカレンダーを作ってみました!その2!

クリスマスを楽しみに待つための「アドベントカレンダー」ですが、買うと、お高い! なら自分で作っちゃおうというわけです。 簡単でかわいいアドベントカレンダーを作ってみたので、試してみてくださいね!
ドイツのクリスマス

アドベントカレンダーって何?自分で作ってみる!

昼間がどんどん短くなって、早い時間から暗くなってくると、いよいよクリスマスシーズンが近づいてきたな、と思います。 12月に入り、クリスマスまで楽しませてくれるのが「アドベントカレンダー」です。毎日、毎日、ひとつづつ扉を開けて行って、全部開け終わったら待ちに待ったクリスマス! 暗い時期を楽しく暮らす、ステキな知恵でもありますね。
ドイツのクリスマス

手作り簡単なアドベントカレンダー!11月中に作ってね!

クリスマスまで楽しめる、アドベントカレンダー。日本でも買えるようになってきましたが、輸入物が多くてちょっとお高い。 アドベントカレンダーって、買わなくても自分でも簡単に作れるんですよ。 いろいろある中でも、一番簡単で安上がりな作り方をご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました