海外旅行では電圧やコンセントの形に気を付けて!

海外旅行に持って行くものには、電化製品もありますね。代表的なのは、スマートフォンでしょうか。

それ以外にも

旅行中だって仕事の状況をチェックするにはPCがないと!とか、写真を撮るのはスマホじゃなくてやっぱりカメラじゃないと!とか、電動歯ブラシを使わないと歯を磨いた気がしない!とか・・・

健康上の理由で、血圧計を持って行かなければいけない、などという場合もあると思います。

電化製品を日本から持って行く場合に気を付けなければいけないポイントは大きくふたつ、電圧とコンセントの形、です。

国が変われば、いろいろと違いがあるものです。順番に見て行きましょう!

スポンサーリンク

海外旅行に持って行く電化製品で気を付けなければいけない電圧問題!

日本の電圧は100Vですが、同じ電圧を使っている国はほとんどないんです。

ヨーロッパではほとんどが220V前後になっています。

日本の100Vにしか対応していない電化製品を海外に持って行ってコンセントにつないだら、たぶん壊れてしまいます。私自身は幸い経験していませんが、火を噴くという話しも聞いたことがあります。

というわけで、自分が持って行きたい電化製品が対応している「電圧」をしっかりチェックしましょう。

電化製品の本体か充電器に、対応している電圧の記載があるはずです。

こんな感じです。

これは私のPCの充電器です。

PCの電圧表示

100V-240V、とありますね。100vから240vまで対応しているので、まずほとんど国の電圧に対応していることになります。

PCやスマートフォンなどは、ほとんどがこんな風に幅広い電圧に対応しています。

これはうちの炊飯器です。

電気炊飯器の電圧表示

100Vとしか記載がありません。これは海外のほとんどの国では使えません。使う場合には変圧器が必要になります。

変圧器は小さいものでもかなりの重量があります。100V以上の電圧に対応していない電化製品を海外に持って行くのは、どうしても必要である場合を除いて、諦めた方が良いのではないかと思います。

電動歯ブラシやドライヤーなどは、対応していない製品が多いと思います。

どうしても必要ということであれば、次の海外旅行のことも考えて、海外でも使える機種を買うというのもアリかなと思います。

そして、もちろん海外旅行中にお気に入りの電化製品を見つけた場合にも、要注意です。日本では使えないかもしれません。

もちろん変圧器を使えば日本でも使えることが多いですが、電圧をチェックしてから買うようにした方が良いですね。

ヨーロッパの国々の電圧

主なヨーロッパの国(日本人が良く訪れる国)の電圧は下記の通りです(正確に知る必要がある場合には、自分で大使館などで確認を取るようにしてください)。

ドイツ:230V
イギリス:220-230V
フランス:220V
スイス:220V
オランダ:230V
スウェーデン:220V
イタリア:220V
スペイン:220V
ギリシャ:220V

ちなみに、アメリカ/カナダは110V、台湾も110Vです。

スポンサーリンク

私のPCのように、100V-240V対応製品なら、まずどこに行っても変圧器なしでOKということになりますね。

海外旅行には欠かせない電源コンセント、アダプタのチェック

電圧問題が解決したら、次にチェックするのは電源コンセントの形状です。

電圧が大丈夫でも、コンセントの形が合わなければ、充電できません。

これはドイツのコンセントの差込口です。

ドイツのコンセントの差込口

見ただけで、日本のプラグとは形が違うのがわかりますね。

これは、日本の製品をドイツで使う場合のプラグアダプターです。

日本電化製品用ドイツのコンセント用アダプター

ちなみに、黒い大きなのはドイツで買ったもの。白い方は日本で買ったものです。日本のものは基本コンパクトで軽いことが多いです。

目的国がひとつの場合には、その国に合わせたプラグを買えば良いということになりますが、いくつもの国を訪問する場合には、ちょっと大変になります。

ヨーロッパEU内では、ほとんどは上の写真のドイツで使われている形(C型)が主流ですが、3つ穴(B型)と混在している場合があります。

アダプタが必要な場合、店舗の海外旅行用品コーナーを見れば(行けば)、目的国のプラグ形状は簡単にわかります。

海外用のコンセントアダプターは、複数の型がひとつになっているものが発売されているので、そういうものを買うと次の旅行の時に別の地域に行くとしても使えて便利ですね。

もしプラグのアダプターを忘れてしまったら、滞在したホテルに置いていないか聞いてみましょう。

複数のコンセントの形を使っている国の場合にも、もし自分の持っているのが合わなかったらホテルに聞いてみましょう。

ホテルによっては、アダプターを用意していることがありますよ。

海外旅行ではUSBアダプタ(充電器)が活躍する!

海外に電化製品をいくつも持って行く場合、寝ている時間は充電時間になることが多いです。

スマホやPC、カメラなど、毎日充電しなければいけないものが複数ある場合、電源コンセントアダプターがひとつだけでは足りない、ということが起きてしまいます。

そういう時に考えたいのは、USBを使った充電です。

スマホやカメラって、USBでは充電できませんか?

たいていのPCならUSBポートが複数ついているので、電源コンセントで直接充電するのはPCだけにして、PCにスマホやカメラをUSBでつなげれば、電源アダプターはひとつで済みます。

PCを持って行かないなら、電源アダプターとUSB充電器をひとつずつ持って行く、というのも良いと思います。ポートが複数ついたUSB充電器があれば、複数の機器を同時に充電することができます。

海外旅行の荷物はなるべく少なく済ませたいですよね。

自分が持って行く電化製品の充電方法を把握して、なるべく少ない荷物で(あまり無駄なお金をかけずに)、効率よく充電できる方法を考えると良いと思います。

私はたいていPCを旅のお供にするので、PCがUSB充電器の代わりをしてくれています。

まとめ

旅行前にはいろいろと準備が大変ですが、持って行きたい電化製品のチェックはなるべく早く始めたいですね。

電化製品を持って行ったは良いけれど使えなかった・・・なんていうことがないように。

特にスマートフォンは大切な情報源になりますので、気を付けたいです。

そして旅行前には充電をして、できれば充電100%の状態で持って行くようにしたいですね。

海外旅行に持って行ったほうが良いと思うものを表にしました。こちらからどうぞ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました