海外旅行前に安全のために「たびレジ」の登録は絶対にしておこう!

海外旅行が近付いてきたら、パスポートを取って(持っていたら有効期限のチェックをして)、航空券を取って、ホテルを予約して、持って行くものを用意して・・・いろいろとすることは多いです。

でも、忘れちゃいけないのが「たびレジ」の登録です

これは外務省が行っているサービスで、海外旅行の安全のために、絶対に(!)忘れないでくださいね。

団体旅行だったとしても登録した方が良いですが、個人旅行だったら必ず登録するようにしましょう。

言葉も良くわからない海外で、日本語で現地の情報を受け取れるのは、もうこれは何かあった時にはものすごく心強いものです。

スポンサーリンク

外務省海外旅行登録「たびレジ」は海外旅行前に登録!

たびレジって何?

外務省の「海外安全情報 無料配信サービス」のことです。登録しておくと現地の情報を日本語で配信してくれるんです。

日本から出てしまったら、どこでもあなたは「外国人」です。

もし何か起きたら・・・どうしますか?

最近はテロも多いし、災害もいろいろ起きていますね。

事故に遭うこともあるかもしれないし、感染症などの発生もあるかもしれません。

このサービスに登録しておくと、現地の情報を無料で、もちろん日本語で、受け取ることができるんです!

いえ、脅かすわけではないんですけれど、やはり海外に出る前にはそれなりの準備をした方が安心ですよ~、というわけで、是非ともこの「たびレジ」に登録しましょう!

たびレジの登録はここ!

たびレジ登録ページへのリンク

このたびレジを提供している「外務省 海外安全ホームページ」は、海外に行こうと思っているならぜひ読んでおいてくださいね!

いろいろな情報が錯綜しているような場合に、やっぱり信用できるのは外務省の情報ということになると思います。

たびレジで送られてくるメールってどんなの?

外務省から送られてくる、たびレジなどに登録している人全員に送られてくる安全情報

これは登録者がどこに滞在しているかは関係なく、一般的な情報として送られてくるものです。

たとえばこんな感じです。

たびレジのメール例1

これは2019年末から大騒ぎになった「コロナウィルス」に関する情報です。

滞在している地域の大使館や領事館から送られてくる情報

たとえばこんな感じです。

たびレジのメール例2

「コロナウィルス」に関する情報も、滞在場所が「デュッセルドルフ近辺」ということが登録されているので、デュッセルドルフ領事館から来ています。もちろん情報も、滞在場所に関することになります。

事件が起きた時にも、かなり早く情報が送られてきます。「○○で事件発生」近付かないように、というようなことも。

これはケルンで起きた事件の速報。「緊急」で送られてきています。

たびレジの緊急メール例

こうして続報も送られてきます。

たびレジメールの続報

海外にいると言葉もわからないし、駅や建物などでアナウンスがあったとしても理解できないことが多いです。こうして日本語で情報が送られてくるのって、本当に心強いものです。

スポンサーリンク

こういう手口のスリが発生していますなどの情報もあるので、気を付けることができますね。

たびレジのメール例 注意喚起

2020年3月18日追記
新コロナウィルスが猛威を振るい、入出国の規制ができたり、商店や施設の利用規制/閉鎖が始まったり・・・不安な日々の中、毎日感謝して見ているのが領事館や外務省からのメールです。

必要な状況を簡潔にまとめて連絡していただけるので、本当に感謝しています。これでどれだけの在外邦人が救われていることか!!!

外務省が安全確認もしてくれる

もし何か事件や災害が起きた時には、外務省や大使館、領事館などから安全確認の連絡が入ることがあります。

登録していればこそ、ですね。

そしてもちろん何かに巻き込まれてしまった場合に、支援の手を差し伸べてくれるのは言うまでもありません。

たびレジにはいつ登録すれば良い?

できれば旅行に行こうかなと思ったら登録して、現地の様子をチェックすると良いと思います。

「たびレジ」の登録には「渡航予定のない方」用の登録があって(簡易登録)、安全情報を受け取ることができるんです。

滞在先を迷ったりしている場合にも、この情報はとても役に立つと思います。

情報を受け取りたい国や地方は複数選べるので、たとえばオランダにしようかベルギーにしようか悩んでいるなんていう時にも、両方の情報を受け取って旅程を立てる参考にできますね。

旅行のスケジュールが決まったら、もちろん本登録をしましょう!

海外安全アプリを入れる

外務省は「海外安全アプリ」も用意していてくれてます。

これも旅行前にスマートフォンにインストールしておきましょう。

海外安全アプリのアイコン

アイコンは、パスポートのゆるキャラ(?)「パスポくん」です。

海外安全アプリの画面

安全情報が見られる

スマホにはGPS機能がついていますので、それを利用して滞在している近辺の安全情報を表示してくれます。

情報を得たい国や地域を選べば、該当場所の安全情報を受け取ることもできます。

海外安全アプリの地域選択画面

何かあった時の連絡先がわかる

何かあった時には動揺してしまって、「このあたりの領事館の電話番号が見つからない」なんていうこともありがちです。

海外安全アプリの連絡先一覧画面
このアプリを使えば、ネットがつながっていなくても緊急連絡先を確認することができます。

まとめ

「たびレジ」登録の必要性、わかっていただけたでしょうか。

たびレジには複数の人が登録できるので、旅行に出る本人以外にも留守家族なども情報を知ることができるのも、親切かなと思います。

外務省に個人情報を細かく知らせるのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、旅行が終わって30日以降は個人情報は消去されることになっているので安心ですよ。

海外旅行には「スマートフォン」を持って行きましょうというのは、安全情報を得られるというのが理由としては一番大きかったりします。

3ヶ月以上ひとつの国にいる場合は、たびレジの登録ではなく、在留届を出してくださいね。

たびレジに登録して、安全で楽しい旅行にしてください!

海外旅行に持って行ったほうが良いと思うものを表にしました。こちらからどうぞ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました