ドイツにもコロナ第2波到来か!?感染者数と現状(2020年10月22日)

スポンサーリンク

2020年11月2日からのドイツの2回目のロックダウンについてはこちらへ

3月18日時点の新コロナ経過まとめ
ドイツのロックダウンまとめ(4月4日)
4月18日時点での新コロナ経緯まとめ
6月21日時点での感染者推移と規制緩和のまとめ

毎日Twitterで感染者数と死者数、それにちょっとした現況を書いて投稿していますが、コロナ禍が長引くにつれて「そろそろ潮時かなあ」とやめることを考えていました。

それでも毎日結構の方が見に来てくださっているので、別に負担じゃないしとだらだらと続けていたら、今回の第2波(?)、感染者急増です。

(コロナ禍もあっさり終息しちゃったし終わりにしよう、ということになっていたら嬉しかったのですが。)

そうなるともちろん見に来る方も増えるのですよね。

で、まだしばらく続けることに。

このブログの記事もどうしようかと思っていたのですが、私自身が状況を把握するためにも、コロナ禍の初めの頃からざっくりとした経緯と、この記事を書いている時点(2020年10月22日)での規制について書いて行きます。

これまでと同じく、規制はNRW州で行われているものです。

スポンサーリンク

ドイツのコロナ感染者数まとめ

ロベルト・コッホ研究所が毎日0時集計の数字をウェブサイトにアップしているので、それを使用しています。

これがドイツではオフィシャルな数字となります。

3月から9月までの感染者、月ごとのまとめ

毎日の数字を羅列してもあまりピンと来ないので、月ごとにまとめてみました。

新規感染者数と死者数は、その月の一日の平均です(ロベルトコッホ研究所の数字を控えたものから算出しましたが、オフィシャルなものではありません。3月の数字は7日以降の集計です)。

新規感染者数(日平均) 死者数(日平均)
3月 2,451 25
4月 3,240 190
5月 721 71
6月 426 16
7月 466 5
8月 1,987 5
9月 1,561 6

ドイツでの新コロナ感染は、3月初めから始まって、あれよあれよという間に3月末には日に6千人を超える状況に。

かなり厳しい外出/接触制限が決められ(ロックダウン)、その効果が表れ始めたのが4月中旬。

感染者の減少に伴い、4月20日から規制が段階的に緩められて行き、一時閉鎖されていた国境も開放されていきました。

人の行き来が再開されて、また徐々にジワジワと感染者が増えて行ったので夏休みで爆発するのではないかと心配していたのですが、それほどにはなりませんでした。

感染者が目に見えて増えだしたのが9月末くらい、日に新感染者が2千人を超えることが多くなり、現在は日に5千人から8千人近くの新規感染者が出るようになり、10月22日にはついに1万人を越えてしまいました。

10月になって感染者数が急激な増加

10月初めからの感染者の推移です。

D/M/Y 感染者数 前日との差(新感染者) 死者数(累計) 当日の死者数
01/10/20 291,722 2,503 9,500 12
02/10/20 294,395 2,673 9,508 8
03/10/20 296,958 2,563 9,527 19
04/10/20 299,237 2,279 9,529 2
05/10/20 300,619 1,382 9,534 5
06/10/20 303,258 2,639 9,546 12
07/10/20 306,086 2,828 9,562 16
08/10/20 310,144 4,058 9,578 16
09/10/20 314,660 4,516 9,589 11
10/10/20 319,381 4,721 9,604 15
11/10/20 322,864 3,483 9,615 11
12/10/20 325,331 2,467 9,621 6
13/10/20 329,453 4,122 9,634 13
14/10/20 334,585 5,132 9,677 43
15/10/20 341,223 6,638 9,710 33
16/10/20 348,557 7,334 9,734 24
17/10/20 356,387 7,830 9,767 33
18/10/20 361,974 5,587 9,777 10
19/10/20 366,299 4,325 9,789 12
20/10/20 373,167 6,868 9,836 47
21/10/20 380,762 7,595 9,875 39
22/10/20 392,049 11,287 9,905 30

4月の第1波の時と違うのは、感染者発生が広範囲にわたっていることだそうで、感染経路も追うのが難しくなっている様子・・・

今抑え込まなければ大変なことになりそうなのは、素人目にも明らかです。

経済的な面で個人的に追い込まれている人は多いし、自治体/国の財政もそうそう余裕があるわけではありません。

窮屈な生活に飽き飽きしている人も多いです。

どこかに出かけたり友達に会ったり、コンサートや映画に行ったりすることが、実は「当たり前」じゃないなんて、ね。

こんな生活イヤだけど、今は踏ん張らないともっと大変なことになりそう。

ドイツでは一旦緩和された外出規制が再度厳しく

マスクをするドイツ人!

春の第1波の時の規制と大きく異なっているのが、マスクに関することでしょう。

コロナ禍の最初の頃は、ヨーロッパではマスクをする習慣がないし、マスクが有効であるという論文もほとんどなくて懐疑的でした。

ところが徐々にマスクに関する有効な研究/論文が発表されるようになり、マスクは感染防止にはさほど効果がないものの、自分が感染している場合に他の人に感染させない効果はあるというのが定説になってきました。

他に有効手段がないこともあり、マスクは感染拡大防止の重要な手段になってきました。

公共の屋内ではマスクをする、というのが身についてきたドイツ人です。

ドイツのAHAルール

コロナ感染防止のためのキャッチコピーみたいなものが登場しています。

その名も、AHAルール。

A: Abstand=距離
H: Hygiene=保健衛生
A: Alltagsmasken=何時でもマスク

人との距離を保って、手指を良く洗って清潔にし、いつでもマスクをしていましょう!

ハムスター再出現!

以前の記事でも書きましたが、買い溜めをすることをドイツ語でHamsterkaufと言います。

トイレットペーパーをはじめ、パスタ類や粉類、缶詰類が買い溜めされて、スーパーマーケットが空っぽになった3月下旬、ハムスター買いをするな!と散々言われていましたが、10月15日あたりからまたハムスターが出現し始めたようです。

真先になくなるのは、トイレットペーパーなんですよね。いずこも同じ。

ちなみに第1波の時に、さぞやトイレットペーパーはすごく売れたのだろうと思っていたのですが、いつもの20%増しくらいだったそうです。

私は夏の間にひと月分くらい余分に買っておきました。万一陽性になるか濃厚接触で自宅待機になっても、ひと月分位あれば安心だし、第2波は絶対来ると言われていましたからね。

トイレットペーパーはどんどん消費して行くものなので、もちろん買い足さなければひと月で買い置きもなくなってしまいますけれど、余裕があるのは気持ち的に楽です。

2020年10月21日現在の規制

規制の基準がはっきり提示されていて、該当地域によって規制が変わってきます。

直近の7日間の新感染者数が、人口10万人あたり35人を上回る地域に対する規制、この人数が50人を上回った場合の追加規制、というのがはっきり決まっています。

また、同じ市や地域であっても、感染者の多い地区は集中的に規制を厳しくして、そうでないところと区別しています。

たとえばデュッセルドルフでも、屋外にいてもマスクをしなければいけない地域、というのが指定されました(現時点で13ヶ所)。

感染者が多く発生している地域にある人のたくさん集まる場所、ショッピング街や大きな駅などです。

これはこの第2波での対応の新しいところです。

経済へのダメージを最小限にするという狙いもあるのかと思いますが、危ないところを集中的にというのは理にかなっていますよね。

飲食店の営業時間も、上記の直近7日間の人数が50人以下の場合と、上回る場合では違ってきます。

デュッセルドルフは上回ってしまったので、現在23時から6時までの営業ができなくなっています。

イベントの人数、結婚式などの人数、スポーツなどのグループでの活動の人数制限など、かなり細かく規制されています。ドイツ人、キッチリしています。

ただ屋外でのマスクの着用などは、徹底するのが難しいという面もあります。どうやってみんなに知らせるのか、マスク着用の場所が正確にどこからどこまでなのか・・・

町中には、Ordnungsamt(秩序局 公共の秩序と安全を維持する組織)のジャケットを着た人をたくさん見かけます。こらこら群れるな/マスクして、とかやっているわけですね。

ここでどうにか耐えて、これ以上感染が拡大しないように祈るばかりです。

在デュッセルドルフ日本領事館のコロナ関連情報ページ

これまでの経緯の詳細はこちらへ。

2020年11月2日からのドイツの2回目のロックダウンについてはこちらへ

3月18日時点の新コロナ経過まとめ
ドイツのロックダウンまとめ(4月4日)
4月18日時点での新コロナ経緯まとめ
6月21日時点での感染者推移と規制緩和のまとめ

みなさんも気を付けて!

Bleib gesund!

コメント

タイトルとURLをコピーしました